顔の毛穴をレーザーで治療するのはどうか

リセランは効果なし黒い毛穴を取り除きたい人のために、レーザー治療と呼ばれる方法があります。毛穴のレーザー治療は、レーザー光の照射によって顔の毛穴の開口部と黒ずみを取り除くことから成ります。レーザー治療は、開いた毛穴や顔の黒ずみを取り除くだけでなく、細かいしわや肌荒れにも効果的です。最も人気のあるレーザー治療は、MAXポアレーザー治療です。顔の毛穴をクレンジングし、レーザー光を数回照射した後、細粒の粉末炭を塗布する方法です。レーザー光は黒に反応して熱を発生し、顔の皮膚全体を刺激して毛穴を縮めます。この方法は毛穴を引き締めるだけでなく、定期的に数回適用することで若々しく新鮮な肌を回復させる効果もあります。レーザーポアトリートメントの手順は、最初に顔を洗い、メイクをしっかりと落とすことです。チャコールパウダーローションを顔に塗ります。特に顔の毛穴の黒ずみが目立つ部分によく塗ってください。レーザー治療の前に、皮膚を温めるために前照射光が当てられます。レーザー治療自体は3回に分けられ、その後約5分のクールダウン時間が続きます。これは肌の状態を落ち着かせ、毛穴を閉じ、黒ずみを取り除きます。 UV保護が必要な場合は、UV保護が適用されます。しばらくお肌を休ませた後、帰宅したら化粧をしても大丈夫です。簡単で安全なレーザー治療技術はさまざまな角度から研究されており、10年前よりも簡単に受けることができます。在宅ケアだけでは毛穴の黒ずみが改善されない場合は、顔の毛穴のレーザー治療を試してみることをお勧めします。